廃車 注意点│廃車 事故車 買取「スマイリー」

廃車買取りスマイリー 無料査定 お問い合わせ
廃車 高く売るコツ 高価買取りのヒミツ 買取りの流れ よくある質問 新着情報
あなたの車どこよりも高く!限界査定に挑戦!
お問合せ/無料査定 廃車買取りはsmileyスマイリーにぜひおまかせください!
車を売りたいけど不安・・・でもsmileyスマイリーなら安心です!
買取り金額は駆け引きなしの一発提示
無料 出張買取りお申し込み
お客様のお問合せ心よりお待ちしております

廃車 注意点について 予備知識

自動車の廃車手続きを行う時に、注意したほうがいい点があります。

まず、車の所有権が誰にあるかです。よく、車をローンなどで購入して、所有権が車屋さんやローン会社のままになっていることがあります。車の所有権が他人にあると、そのままで自動車の廃車手続きを行うことはできません。こういった場合は所有者に連絡し、所有権を解除したり、移行してもらう必要があります。誰が所有者なのかは、車検証の所有者欄を確認すればわかります。自動車の所有者が自分の名前であれば、そのまま自動車の廃車手続きをすることができます。

次にリサイクル料金です。「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法)により、自動車を廃車する場合にはリサイクル料金が必要になります。平成16年以降の新車は新車を購入した時、平成16年以前に購入した車の場合は、それ以降の最初の車検時にリサイクル料金を支払っているので、廃車時にまた支払う必要はありません。リサイクル料金を支払った事を証明するため、「リサイクル券」を廃車の時に提出しましょう。

自動車税・自動車重量税は普通、一定の期間の分を前払いします。廃車すると前払いした分が還付されます。ただし、1ヶ月単位で計算され端数は切り捨てられてしまうので、前払いした分が1ヶ月に満たないと還付を受けることはできません。

自賠責・任意保険も税金と同様に、保険金も普通は前払いしています。廃車すると前払いした分が還付されます。こちらも1ヶ月単位で計算するので、1ヶ月に満たないと還付されません。自動車税と自動車重量税も廃車手続きと同時に行います。廃車にすれば自動的に税金は戻ってきますが、保険金は自分で手続きをしないと還付されないので注意が必要です。



ページTOP
Copyright (C) 2011 Smiley. All Rights Reserved.