廃車 補助金│廃車 事故車 買取「スマイリー」

廃車買取りスマイリー 無料査定 お問い合わせ
廃車 高く売るコツ 高価買取りのヒミツ 買取りの流れ よくある質問 新着情報
あなたの車どこよりも高く!限界査定に挑戦!
お問合せ/無料査定 廃車買取りはsmileyスマイリーにぜひおまかせください!
車を売りたいけど不安・・・でもsmileyスマイリーなら安心です!
買取り金額は駆け引きなしの一発提示
無料 出張買取りお申し込み
お客様のお問合せ心よりお待ちしております

廃車 補助金について 予備知識

廃車補助制度(スクラップインセンティブ)という制度が一時期ありました。現在は制度予算の上限に達した為、終了しています。

これは、平成21年4月10日~平成22年9月30日までに新車新規登録(登録自動車)をした自動車、もしくは新車新規検査届出(軽自動車)をした自動車と、平成21年4月10日~平成22年9月30日までに販売店や解体業者などの引取業者に自動車リサイクル法に基づく「使用済自動車」として引き渡し、車齢13年に達した自動車が対象となります。廃車にする車は初度登録日から、車を引取業者に引き渡した日までの期間が13年以上であれば対象となります。

軽自動車は、初度年月日が特定できないものがあります。その場合は、自賠責保険証明書、車検証の交付日、初期点検記録簿、軽自動車税申告書、保管場所標章番号通知書等で年月日を確認し、これらを当該の年月日とします。確認できない場合には、検査証に記載された年月の最終日が初度検査日とされます。

乗用車の補助金は、登録車25万円、軽自動車12.5万円。トラック・バス等の重量車の補助金は、小型40万円、中型80万円、大型180万円となっています。

廃車した自動車は1年間以上申請者が使用していなければなりません。新車は、新車新規登録日または新車新規検査届出日から1年間以上使用していなければなりません。違反すると補助金は返還しなければなりません。事故等によって新車を滅失した場合には返納する必要はありません。新車の登録や廃車の順序に決まりはありませんが、新車の登録等と廃車の引き渡しが一連の行為と認められなければならないため、3ヶ月以内に新車の登録・廃車のどちらの手続きも行われていなければなりません。



ページTOP
Copyright (C) 2011 Smiley. All Rights Reserved.