廃車 自動車税│廃車 事故車 買取「スマイリー」

廃車買取りスマイリー 無料査定 お問い合わせ
廃車 高く売るコツ 高価買取りのヒミツ 買取りの流れ よくある質問 新着情報
あなたの車どこよりも高く!限界査定に挑戦!
お問合せ/無料査定 廃車買取りはsmileyスマイリーにぜひおまかせください!
車を売りたいけど不安・・・でもsmileyスマイリーなら安心です!
買取り金額は駆け引きなしの一発提示
無料 出張買取りお申し込み
お客様のお問合せ心よりお待ちしております

廃車 自動車税について 予備知識

自動車を廃車にする時期によって、自動車税もかわってきます。毎年4月1日の時点で自動車を所有している方は、都道府県から自動車税の納税通知書が送付されます。これは基本的に5月31日までに金融機関等で納めなければいけません。もし3月31日に自動車を購入したとしても税金がかかります。廃車の手続きが4月になってしまったという場合でも税金を納めなければなりません。

よって、自動車を購入したときや、自動車を廃車にした時期によって自動車税を納めなければいけなかったり、納めなくてもよかったりします。このことで、購入先の会社や売却先の会社とトラブルになることもあるそうです。また、こういったことから自動車の廃車手続きなどをする人が月末や年度末に殺到する傾向にあります。購入する場合も廃車にする場合も、時期をよく検討したほうがいいですね。

年度の途中で一時抹消登録か永久抹消登録の廃車手続きをした場合は、抹消登録の翌月以降の税額が月割りで減額され還付されます。例えば5月中に廃車した場合は、6月以降翌年3月までの10ヶ月分が減額され還付されます。廃車手続きをしてからだいたい2ヶ月後に、県税事務所より還付の葉書が届きます。金融機関にて還付金を受け取ることができます。車検が1ヶ月以上残っていれば、陸運支局で販売している所定の用紙に振込口座を記入し、重量税の還付を受けることができます。申請時期は解体届出や永久抹消と同時で、後からの手続きは出来ないので注意しましょう。



ページTOP
Copyright (C) 2011 Smiley. All Rights Reserved.